会長方針

第18代 貫井 孝道 会長スローガン 「毎月例会に大勢の仲間と共にウィサーヴ」

 

~毎月例会に大勢の仲間と共にウィサーヴ~

 

玉村町ライオンズクラブの創立が、平成2000年12月でした。

結成20周年も目前です。

 その1ヶ月前(2000年11月)に私達は国民文化祭の準備で広島県へ行きました。

その時、同行した先輩が故川端勇ライオンでした。(現川端博ライオンの父上です)

 故川端勇ライオンは「これから玉村町ライオンズクラブが結成されるので、是非協力してくれないか。」と話され、同時にライオンズマンの使命などを教えてくれた次第です。

 しかし、故川端勇ライオンは、その結成を目前にして他界してしまいました。大変残念でした。

そんな時代から20年が過ぎようとしています。

新人類と言われる人達は、自分中心の考えが主流のように見受けられました。自分がよければという考えです。

 しかし、少しでも世の中の為、地域の為になりたいと思う人が、台頭してきました。

これからが楽しみです。ライオンズのメンバーの仲間たちです。

これこそがライオンズ魂と思います。

 先輩ライオンズの皆様、若手ライオンの皆様、これから1年間、会長として故川端勇ライオンと一緒のつもりで歩んで行きたいと思います。

 会員の皆様にはご協力をお願い申し上げますとともに、ご挨拶とさせていただきます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check