会長方針


第17代 佐原 雅彦 会長スローガン 「動き出そう!人々のために、世界のために」

 

~動き出そう!人々のために、世界のために~

sahara本年度の会長を務めさせていただくL佐原です。私たち玉村ライオンズクラブは17年目を迎えることとなりました。

 私は、入会1年4ヶ月で幹事をさせていただき、宇津木会長、田口会計と共に夢中で1年間が過ぎ、その後2年間副会長をさせていただきました。今回、4年4ヶ月での会長ということでちょっと戸惑っています。

 ライオン誌を見ていたら、『温故知新』をいう言葉をみつけました。

 直訳は『故きを温ねて新しきを知る』ですが、諸先輩から昔のことをよく聞き、それを生かして新しい活動をしようと思います。この考えはライオンズのロゴ(マーク)にも反映されています。二つのライオンの横顔は、一方は過去を、他方は未来を見つめているそうです。
 この6月に福岡で第99回ライオンズ国際大会があったので、加賀美L、川端L、田口Lと共に参加しました。

 スローガンは『動き出そう!人々のために、世界のために』

 Do for People Do for World

   今、世界はライオニズムの情熱と献身的な奉仕を切望しています。全ての国家と民族に自由と正義を保証する平和を実現するために、世界中のライオンは堅く団結し、人々の期待に応えようではありませんか。

 今年はシカゴで1917年6月7日にメルビン・ジョーンズによって創立されてから100年目なります。この節目の年にLIONSの意味である、Liberty 自由、Intelligence 知性、Our Nations Safety 国の安全(自由を守り、知性を重んじ、われわれの国の安全をはかる)をこころにおいて、会長として頑張りたいと思っています。もとより微力な私ですが、本年度においては幹事の田口L、会計の加藤Lと力を合わせてクラブの運営をさせていただきますので、メンバーの皆様にはこれからもより一層のご指導、ご鞭撻そしてご協力をお願いいたします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check